インフォメーション

2013-03-07 16:29:00

基礎代謝は10代でピークを迎え、年齢とともに低下し、40代を超えると急激に低下します。

そのため、若い頃と同じような食事を摂っていると太りやすくなってしまいます。

無理なダイエットも基礎代謝を下げてしまう危険があります。

基礎代謝が低いと脂肪の燃焼力も衰え、肥満の原因に!特に内蔵の周辺に脂肪がたまると高脂血症や高血圧、糖尿病などの生活習慣病が起りやすくなるのです。また内蔵周辺の脂肪は、血行を悪くし。体全体を冷やします。特に35度台の体温は、ガン細胞が増殖するのに最適な温度で、脂肪によって冷やされた臓器などは、ガンにとっては格好の住処となってしまうのです。

 

”低体温”や”冷え”また”筋力不足”は、本当にとてもこわいことです。

「私、冷え性がひどいんです」とか「全く運動してない(笑)」「平熱は35度台ですよ」とおっしゃる方が多いのにびっくりします。「健康はなくして初めて、その大切さがわかるんですね」と大病をされた方はしみじみとお話しされます。また、若い方に増えてきている『不妊症』も70%体の冷えが原因とも言われます。

 

次回は『基礎代謝を高める』です。