インフォメーション

2014-01-30 12:52:00

寒い冬は気温が低い中で体温を維持するため、たくさんのエネルギーを使っています。

だから夏よりも基礎代謝が高くなっているのです。

汗をかくことで痩せやすいと勘違いしがちな夏よりも、

《冬の方がダイエットの効果も大きい》のです!

 

そうなると運動しよう!という決意もかたくなりませんか?

でも、冬の運動はウォーミングアップがとても重要になってきますよ~。

「よし!やろう!」なんて外に出て、はりきり過ぎるのはケガのもとです。

急に外に出ると、気温差で筋肉が緊張して縮まり、血圧が上がりやすくなります。

まずは、おうちの中で十分すぎるくらいストレッチなどで、体を温め,筋肉をほぐしてからです。

また、冷たい空気を急に吸い込むのも、気管支などに負担になるので、マスクなどを着用してから外に出るのもオススメですよ


2014-01-18 17:11:00

今年に入って、一歩~ippo~に仲間入りしていた『ふわふわやぎ』さん。

2週間でふわふわになりました。


2014-01-08 19:37:00

今日は、テレビ静岡さんの情報番組『てっぺん静岡』の取材がありました!

寒い冬にオススメの癒しということで・・・。

院長がアナウンサーの北村さんを施術させていただきました。

みなさん、ワイワイととても楽しかったです!

 

放送は、1/16(木)14:55~15:55の『てっぺん静岡』です。

ぜひご覧ください。

院長もかなり緊張してます・・・。


2014-01-04 10:27:00

暖かい部屋から外に出ると、思わぬ寒さに体がガクガク震えたり、

身を縮めたりすること誰にでもありますよね。

これは、体を動かすことで熱を発生させ体温の低下を防ごうとする体の防御反応です。

血管も同じように、寒い冬には血管を縮めて血管内を流れる血液を減らし、

できるだけ熱が外に逃げないようにしているのです。

冬場に肩こりや首こり、頭痛を訴える方が増えるのは、

運動不足に加え、このような原因も重なっているのです。

外に出て体を動かすのが億劫になるこの季節。

ストレッチをするだけでも違いますよ。

家事の仕方を工夫したり、できるだけ体を動かしましょう!

床に落ちた物を拾う動作を考えても、腰だけ曲げて拾っていませんか?

膝から曲げて、下半身全体を動かすといいですね!


1