インフォメーション

2015-08-27 10:53:00

日ごと、秋らしい風を感じるようになっています。

最近特によく耳にするのが

「夏なのに体は冷たい」

「暑いから冷房をつけたら、すごく嫌な冷たさに感じる」

体が冷えてるんですねぇ。

・・・・・・・・・・・

冷暖房の使い過ぎや住宅の気密性の高まりで、体は”体温調整をしなくてもいい”状況に陥りやすくなっています。そのうえ、体をうごかさなくてもいい生活、冷凍食品やレトルト食品の多用で体を中から温める機会も減っています。こんな生活習慣から低体温の人が増えるのも当然・・(T_T)

でも、その影響ってすごく怖いこと。

今回は、「体温が1℃下がるとどれくらい太りやすくなるか」です。

・・・・・・・・・・・

体温が1℃下がると基礎代謝は12%落ちると言われます。

例えば、40歳、女性、体重50kgの方の場合ですと、

【体重】×【基礎代謝基準値】=【基礎代謝量】

(*基礎代謝基準値は年齢、男女別で変わります。)

  50kg×21.7=1085Kcal

これで計算していくと、

 

1085Kcal×12%=130Kcal(余剰熱量)

130Kcal×365日=47450Kcal(年間余剰熱量)

1kgを消費するのに必要なカロリー=7200Kcalなので、

 

47450Kcal÷7200Kcal=6.6kg

体温が1℃低下したことで余分に蓄積される体脂肪は ・・・

約6.6kg!!!!!

 

まずは、体温が下がらないように注意して生活しましょう!!