インフォメーション

2016-10-14 13:00:00

プロスポーツ選手も実践している”マインドフルネス”

短時間で脳の疲れをリセットし、お仕事や勉強の集中力や記憶力を高めてくれます。

簡単にできるので、休憩時間にやってみてください!

①椅子に浅く座り、丹田(へその下)に力を入れ背筋を伸ばします。

 目は開けてても閉じててもどちらでもO.K..

 shisei_isu_girl_good.png

 

②4つ数えながら息を吸い、息を止めて7つ数え、8つ数えながら息を吐きます。

 深呼吸と同じで、吸うより吐く時間を長くするとリラックス効果があります。

③深く呼吸をしている間にお仕事のこと、家族のことなどいろいろなことが思い浮かびますが、

呼吸に集中 → 思い浮かんだ内容を認識する(そのことを評価せずに、ただ「観る」こと)→ 意識を呼吸に戻す

これを繰り返します。

 

「マインドフルネス」とは、今、この瞬間の体験に意図的に意識を向け評価をせずに「ただ観る」こと。

(日本マインドフルネス協会)

宗教的な要素がない瞑想、みたいなものでしょうか。

自分の態度や気分をコントロールしやすくなるそうです。