インフォメーション

2015-02-14 10:52:00

今回は、「便をためない腸活」です。

 

「便秘がひどくて」とおっしゃるお客様も多いです。

便秘が慢性化すると、腸内の悪玉菌を繁殖させて腐敗を起こし、ガスや毒素を発生させやすくなります。

そういう毒素が吸収されたり、本来なら体外に排出されるべき食べカスや汚れた水分などが再吸収されると、

肌荒れや頭痛、イライラや不眠、食欲不振になるばかりか、動脈硬化や乳ガンなどの原因にもなるようです。

 

自分の体を動かすことが少なくなった現代は、自分で意識して動かすことが必要です。

歩くことで骨盤が動き、骨盤の中にある腸も動き、腸の働きもよくなるのですが、歩くこともあまりないですよね・・・。

ウォーキングをしたり、寝る前にお腹のマッサージをするといいですよ

普段の生活の中で、必要にかられて動かしていた時代の方が、体にとっては良かったのかもしれません・・。今は努力しないと健康が保てませんから。